必見!!初めてのセブ島留学 何が必要??

セブ島留学




今日はセブ島留学へ行く前に行った準備、そして持ち物について紹介していきたいと思います。

セブ島へ行く前に行った準備

以前にもお話した通り、私はNexseedという語学学校へ行きました。日本人経営の語学学校なので、Nexseedへ行く前には日本人の方とカウンセリングをすることができました。セブ島にはたくさんの語学学校があり、韓国人経営だったり、中国人経営であったりと様々です。ですが、やはり日本人経営の語学学校を選んだことで、セブ島へ行く前にもしっかりとサポートを受けることができたのは本当に良かったと思いました。

私は2019年2月初週に日本を出発し、2か月間の留学をしました。(当初の予定は6週間だったのですが、あまりにも居心地が良くて2週間延長しました。)Nexseedへ留学すると決めたのが大体2019年11月後半だったと思います。(今思うと結構ギリギリ笑)それから飛行機のチケット購入だったので直行便の安いものは見つけることができず、マニラ経由の乗り換え便チケットを取りました。チケットは往復便で35834円でした。一つ一つ文章で紹介しくのも良いですが、おそらく見にくいと思うので表で紹介しますね!

往復航空券 35834円。マニラ経由の乗継便。セブパシフィック航空使用。セブの滞在を延長する可能性もありますがセブへ行く際には帰りのチケットがkならず必要です。
大学の語学留学支援金申請 学生の方は大学の奨学金制度があるかもしれないので確認しておくといいと思います。私は8万円頂きました!
海外保険申請 私は東京海上日動の海外保険を使いました。大体4万円ほどでした。でもクレジットカード付帯保険があれば良いかなと思いました。
イメージトレーニング 空港で必要な英語、タクシーに乗る際に必要な英語、語学学校で最初に自己紹介をするだろうから必要な英語を準備していこうと思いました。イメージトレーニング大事です!
セブ島留学ブログ漁り 情報の収集は本当に大事だと思います。目印となる建物、セブ島だとアヤラモールやSMモールがどこにあるのかを把握しておく!セブ島に行く前に大まかな地図は頭に入っていました笑
Google Mapsでプレ観光 上記のものと似ていますが、セブ島を地理的に知っておくことは大事だと思います。

 

セブ島に持って行ったもの

必ず必要なもの

パスポート パスポートコピー 私は2019年12月終わ頃に作りました。そうなんです!セブ島留学が初海外だったのです!
ビザ費用 Nexseedではビザのサポートをしてくれます。学校初日にペソで払います。レートの良い両替所は初日に学校の先生が教えてくれます!
往復航空券 セブ行きの飛行機に乗る際に帰りの航空券の提示を求められます。そのため往復チケットが必要です。
生活費 Nexseedの生徒のほとんどはとても綺麗な寮で生活します。寮代、光熱費共に学費に含まれているので、持っていくお金は生活費のみ。私の場合全く贅沢をしなかったので、2か月で使ったお金は3万円ほどでした。+少しのお土産代
洋服 日本では着ないような服ばかり持っていきました。Tシャツ7枚、ズボン4本、上着3枚ほど。ほぼジャージです泣 現地でも買えますが、モールなどで売っている服はそんなに安くないので日本から持っていくことをお勧めします。
海外保険 コピー 保険証の提示を求められると聞いたので必要だと思います。私は保険に入ったものの使わなかったのでわかりません。

 

持っていくと良いもの

電子辞書 セブのWIFIは日本と比較して遅いです。効率的な勉強のためにも持っていくことをお勧めします。
医薬品 セブの医薬品はサイズが大きかったり、なんだかよくわからなかったりします。医薬品に関しては日本のものを持っていくことをお勧めします。私は整腸剤、頭痛薬、下剤、医師処方の風邪薬を持っていきました。
虫よけ、虫刺され薬 デング熱流行っています。虫よけスプレー、虫刺され薬持って行った方が良いです。
歯ブラシ、フロス、綿棒 何故かセブは歯ブラシが高いです。そして大きい。また、フロスは日本の製品のように細い糸を使用しておらず、タコ糸のようなものを使っています。痛いです。綿棒はかさばらないので持っていくといいと思います。
ドライヤー セブの電圧は220Vなので日本製品は使えません。危険です。海外対応のものをお勧めします。
英語学習教材 もちろんですがセブ島には日本語で書かれた英語教材というものは売っていません。(多分)気に入っている教材などあれば持って行った方が良いです。私は結構持っていきました。

 

持っていって良かったもの

バスタオル2枚 1枚だと足りない気がします。毎日同じタオルを繰り返し使いたくないですよね?現地でも買えますが、安いものとなるとコロンストリートというところまで行く必要があり、少し面倒です。
文房具 ペンやシャープペンはやはり日本製が一番です!
英語以外の学習本 住む場所を変えるとモチベーション上がります。英語への意欲に加え、他言語への勉強意欲も湧くかもしれません。私はフランス語の教材を持っていってちょこちょこ勉強していました。
フルーツナイフ 南国フィリピン。とてもおいしい果物がいっぱいです。マンゴーもとても安いので、フルートナイフを用意してい置くといつでも食べられます。手でも剥けるけど!! 預入荷物に入れるようにしてくださいね!
洋書 私の場合フライトが長かったので、ハリーポッターと賢者の石、洋書で読みました。もちろん帰りのフライトです。行きのフライトは寝てました( ´∀` )

 

持っておけばよかったと後悔しているもの

水筒 セブ島の水道水は飲むことができません。少し変なにおいがします。Nexseedは学校、寮ともにウォーターサーバーが置いてあります。そのため水筒を持っていればそこから水をゲットできますが、水筒がなければ買う羽目に。高くはないですが、水筒があった方が良いです。
スリッパ 個人的に、靴で部屋を歩き回るのが嫌なので(セブの道路には動物の糞がたくさん落ちています。)スリッパがあった方が良いと思います。私は忘れたので買いましたが、、、。
生理用ナプキン 日本製サイコー!フィリピンの製品はゴワゴワしていました。
英語への意欲 Nexseedへ行きかなり語学力は伸びたと思います。しかし、行く前からもっと準備しておいて自分で高めた英語力を現地で試すというような留学をしたらより効率が良かったと感じました。
日本製のシャンプー、リンス セブのシャワーの水は硬水なので洗い終わりの髪はキシキシしました。現地のシャンプー、リンスを使ったのですが自分には合わなかったみたいで抜け毛がひどかったです。留学後、セブ島に観光で来て日本製のシャンプー、リンスを使ってことがあります。その時は、全くキシキシしなかったので気になる方は持って行った方が良いです。ボディーソープと洗顔は現地のSilka パパイヤ石鹸で充分です。

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました