語学学習に単語帳っていらないの? 単語帳、使うならどれ?

語学系学習法




高校受験、大学受験、大学在中、たくさん英語を勉強する機会がありました。英語が苦手だった私は、英語をどのように勉強すればよいのかたくさん調べました。今日はその中でも、英語の学習に単語帳は必要か否かということを話題にしていこうと思います。

英語勉強法について調べていると、英語は言語であるから英単語帳は使う必要性はない、というような意見をよく目にします。その方たちの言い分は、子供の言語習得と同様に英語が使われている環境で英語に浸るのが一番である!とか、教科書や単語帳では自然な表現を学ぶことができない!とか、、、。

確かに一理あります。

やはり、英語が話されている環境の中で膨大な量のインプット、そしてアウトプットできるというのは大切ですし、教科書や単語帳に提示されている例文は堅いイメージがあります。しかし、英語環境を作り出すということは簡単なことでしょうか?全ての教科書や単語帳が不自然な例文を提示しているのでしょうか?全ての中学生や高校生が簡単に留学したり、インターナショナルスクールに通えたりし、英語に浸ることのできる環境を作れるわけではないでしょう。膨大なアウトプットによって言語習得をすることができた人々は、全ての単語帳を研究したわけではないでしょう。そのため、単語帳は使う必要がないと断言する事はできないと思います。

私の意見としては、単語帳を使った英語学習法に大賛成です。私自身、英語の学習に単語帳を使っています。ただ、英単語帳の選び方には気を付けた方が良いと思います。よくアルファベット順に並んでいるものや、配置などに気を配っていないものがあります。そのような単語帳は覚えにくいと思います。というのも、単語を覚える際に必要なことは、単語をイメージと共に把握すること、加えて一つの単語を覚える時に類義語と対義語も覚えることだと思うからです。加えて、発音記号が書いてある単語帳が良いと思います。以下に私の英語の勉強法を提示します。

まず、私が使っている単語帳を紹介します。現在使っているものは

鉄緑会 東大英単語熟語 鉄壁

東大を目指しているわけではないですが(大学生だし)この単語帳はカテゴリー別に英単語が並んでいるので、単語をイメージしながら覚えることができとても使いやすいです。例えば、教育とテクノロジーという箇所であればそのトピックに沿った英単語、例えばeducate, sign upなどの単語や熟語が書かれています。ちなみに、この単語帳を使う前は

DateBase 4500

速読英単語必修編(Z会)

を使っていました。TOEFLやIELTSといったテストで高得点を取りたいという方には物足りないと思います。しかし、私の場合はとりあえずスピーキングを優先させているので(来年のワーホリに向けて)基礎を固めつつ、少しずつ応用へ進むという段階を取っています。

 

単語帳ってどうやって使うの?

学習者の好きなように、覚えやすいように使っていただければ良いと思いますが、これだけは意味がないのではないかという方法をご紹介します。

①めちゃくちゃ英単語だけ書いている。

②一冊の英単語を一周し、他の英単語に乗り換える

③ただ見るだけ

①からお話していきます。よく中学や高校の定期テストの勉強の時にノートに教科書の内容を丸々書き写している人いませんでしたか?そういう勉強法って、覚えるということから書くという行為へ集中することに脳がシフトするのであまりよくないというか効率の悪い方法だと思います。

②については、まずお金がかかります。単語帳の量は増えるけれど、自分のボキャブラリーは増えないパターンです。エビングハウスの忘却曲線って知っているでしょうか?人間はすぐに忘れる生き物なので、何回も繰り返し覚える事が大切です。

③見るだけだと、覚えたつもりになって結局覚えていないという現象が起こります。自分で覚えているか否かテストすることで知識が定着します。

私の勉強法

私の勉強法をご紹介します。少しでも参考になれば幸いです。

①今日、覚えるチャプターを一つ決める。

②一日で選んだチャプターを7周はする

③翌日、前日に勉強したチャプターを3周ほどする。

勉強するときに私はノートを使いません。鉛筆を持つと勉強するぞという気分になるので、鉛筆は持つのですがほぼ書きません。私は、覚えようと思った英単語を使い自分で文章を作りながら覚えます。その単語を使いそうな場面を想像しながら文章を作ります。そして、一日が終わる、寝る前にその日に覚えた英単語を布団の中で思い出すことにしています。

色々紹介しましたが、ご自分に合った勉強が良いと思います。参考になれば幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました